糸井重里:訳 ミッケ!

累計発行部数490万部

ミッケ!とは

『ミッケ!』は謎解き絵本のベストセラー!

「ミッケ!」シリーズは、米国で大ベストセラーとなっています。精巧なジオラマを写した写真の中に、かくれされているさまざまな物を探していく謎解き絵本です。

『ミッケ!』は謎解き絵本のベストセラー!

「ミッケ!」シリーズは、おもちゃや模型、アンティークやぬいぐるみ、石や木の実など、さまざまな物で構成される画面の中に、いろいろなものが隠されています。親子で、一緒に問題を解いてもいいですし、子どもだけでも、また大人でも十分に楽しめます。

『ミッケ!』は謎解き絵本のベストセラー!

「子どもがものの名前を覚えたり、数を数える勉強になる」「学校図書でもすごい人気!みんなボロボロになるまで読んでいます」など読者のみなさんにも大変好評な「ミッケ!」シリーズ。その人気は、手作りのジオラマが新鮮なこと、何度も遊べること、友だちや家族と一緒に“見つけっこ”ができるなどが理由でしょう。

最新刊のご案内

中を見る
 
  最新刊
好評発売中
 
 

中を見る
 
  好評発売中  
 

中を見る
 
  最新刊
好評発売中
 
 

糸井重里(いといしげさと)プロフィール

1948年前橋市に生まれる。1972年からコピーライターとしての活動をはじめ、1975年に東京コピーライターズクラブ新人賞を受賞。「不思議、 大好き。」「おいしい生活。」などの名コピーを生む。作詞・詩・小説・エッセイ、ゲームの制作など、さまざまなジャンルで活躍。
1998年にはウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」(http://www.1101.com/)がスタートし、1日のアクセス数は140万件をこえる。著書に『ほぼ日刊イトイ新聞の本』(講談社)『はたらきたい。』(東京糸井重里事務所)、『黄昏』(東京糸井重里事務所)『おめでとうのいちねんせい』(小学館)など多数。

糸井重里インタビュー

Q1:この絵本を初めてごらんになったときの第一印象はいかがでしたか?

糸井重里さんのインタビューは、これからも追加更新されていきます。
おたのしみに! Q10まで更新いたしました。スクロールさせてご覧下さい