車麩の煮物


重ね煮の野菜の甘みと車麩のコクが絶妙にマッチ。
車麩に染み込んだ重ね煮の煮汁としょうゆが、口の中にじわっと広がります。

栄養士をしていたとき、朝ご飯のおかずで人気No.1だったメニューです。
給食室では“つまみ喰い禁止令”がでていたほど、ついつい手が伸びてしまう1品なのです。


IMG_0240-1.jpg

材料(2人分)
基本の重ね煮……100g
車麩……2枚
枝豆(ゆで)……30g
揚げ油……適量
A(淡口しょうゆ、重ね煮の煮汁*各大さじ1)

*重ね煮の煮汁は保存容器の底にたまっています。旨みがたっぷりでているので、煮汁を加えると味に深みがでます。

作り方
1、車麩は水でもどし、1/8にカットして水けをしっかり絞る。
2、180℃の揚げ油で①を素揚げする。
3、車麩が熱いうちにボウルに入れ、重ね煮を加えてざっくりと手で混ぜ合わせる。Aを混ぜ合わせて全体に回しかけ30分ほどお  いて味をなじませる。
4、器に盛り、枝豆を散らして彩りよく飾る。