お野菜春巻き


基本の重ね煮にさらに野菜をプラスして作る、いろいろな野菜の色、食感、野菜がギュッと詰まった春巻き。
重ね煮の旨みにかぼちゃも加わった春巻きは、野菜の甘みを楽しむ一品に仕上ります。
まとめて作っておいて1本ずつラップで包んで冷凍保存をしておけば、便利な作り置きおかずに。


IMG_9176_1.jpg

材料(4本分)
基本の重ね煮……150g     春巻きの皮……4枚
かぼちゃ……50g       揚げ油……適量
さつまいも……50g      粒マスタード……適宜
ピーマン……2個(約50g)  レタス(あれば)……適宜
青じそ……4枚


作り方
1、 かぼちゃ、さつまいも、ピーマンはそれぞれ5㎜長さのせん切りにする。
2、 蒸し器に下からかぼちゃ、さつまいもの順にのせ、軽く塩をして5分蒸す。5分たったら蓋をあけてピーマンをのせ、さらに  1分蒸す。火を止め、ザルに広げて粗熱を取る。
3、 ボウルに重ね煮と(2)を入れてさっとあわせる。
4、 春巻きの皮の上に青じその表の面を下にしてのせ、その上に(3)をおいて巻く。
5、 150℃の揚げ油で揚げ始め、170℃くらいに油の温度を上げてカラリと揚げる。