【めげない力で人生好転】

時代が変わると、スキルも変わる(2)

前回、私の体験から、IT時代の到来によって、
全員ワープロをマスターしなければいけなくなり、
秘書業務は廃止され、秘書の数が大幅に減らされ、
秘書失業時代がやってきた、と書きました。

当時のクライアントだったN社の部長さんは
「『社員・管理職にかかわらず5年後にPCが
使えないと首にする』という社内通達が送られて
きたのでPCを使えない部長さんたちは
必死で勉強している。弊社はIT開発の会社で
あるから当然」と言ったのです。
「時代が変わり、今後は『タイプはできません』
とは言えない」と悟り、その日を境に私は
頭を切り換え、ワープロを覚え始めました。

「今まではタイプができなかったことで、
キャリアのチャンスが舞い降りてきていましたが
今後はできないことが命取りになるかもしれない」
と思ったからです。

環境の変化で、仕事のルールが変わることは、
10年といった長い年月で振り返ってみると、
よくあることに気がつきます。
仕事をし続けていくためには、
環境変化に生き残れるスキルを
身につけていかなければなりません。

コメント(0)

コメント一覧

コメント投稿

コメントは管理者が確認後表示します。投稿内容が不適切と判断した場合は削除させていただきます。予めご了承ください。

藤原美喜子

金融評論家、グローバル環境問題コンサルタント、金融審議会委員、ロンドン大学客員研究員。

人生好転のルール55 ビジネスのプロは、上手に働いて幸せをつかむ

仕事と人生の悩みが解消していく、プロフェッショナルの仕事ルール。

好評発売中!

定価 1,155円(本体 1,100円)
ISBN : 978-4-09-387871-5