写真家・山内順仁のトップ

World Heritage

イタリア フィレンツェ歴史地区,Historic Centre of Florence,ITARY



イタリアの都市フィレンツェ、歴史的な街並みが数多く保存されている。(1982年ユネスコ世界遺産登録)


ベニスでロケをしていて、バス移動で日帰りロケハンという強行なスケジュールだったことを思い出しながら、パソコンと向き合っている。


フィレンツェ01.gif
◆Florence◆

フィレンツェといえば、お決まり写真によくある小高い丘から街全体を眺めるのが良い!
色彩や町並みが統一されているのがよく判る。
ヴェッキオ宮殿・ドゥオーモ・鐘楼3つの姿だけが、そびえ建っている。
天才達がやってきた、屋根のない博物館とも表されるほど、稀有な建築物や彫刻などの芸術作品が残っている。
ルネサンスの多くの芸術家が育っていったんだな思うと更に素敵な街に観えてくる!



ヴェッキオ宮殿

フィレンツェ02.gif
◆Palazzo Vecchio◆

フィレンツェに訪れた人々は大体この場所に最初に降り立つ!
ヴェッキオ宮殿前のダヴィデ像がいきなり目に飛び込んできてカウンターパンチで迎えてくれる!


水の都ベニス好きの私がここに来たときは、頑丈な石造りの建築だと思ったが、
ダヴィデ像を観た瞬間にタイムスリップした錯覚に陥ってしまった。

ココがフィレンツェのパワースポットの入り口である。


2007年5月にレオナルド・ダ・ヴィンチの幻の壁画「アンギアーリの戦い」が500人大広間にあるヴァザーリの
壁画の裏側に隠されていると発表されたのはかなり興味深い!

もう一度行かなくてはいけない場所が増えてしまった。



サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂

フィレンツェ03.gif
◆Cattedrale di Santa Maria del Fiore◆

フィレンツェ04.gif
◆ventiquattrore◆

1443年に画家ヴェチェロが設計した24時間時計
4.6mの正方形の四隅には遠近法によって4人の預言者の顔が描かれている。
ルネッサンス時代に確立された技法で、二次元の画面に三次元の景観を表現している。
お気に入りの24時間時計の1つである!



フィレンツェ05.gif
◆Cattedrale di Santa Maria del FioreⅡ◆

フィレンツェのシンボルであるドゥオーモ(花の聖母大聖堂)と鐘楼。

聖堂よりも100年早く完成した約85mの美しい鈴楼である。
414段の階段で最上階へ。
次回は上ってみるぞ!



この街は、最低一週間ぐらい滞在しないと語れないと思う

さて、ダヴィデ像を観てから仕事することにしよう!



◇導いてくれたダヴィデ像のパワーに感謝◇






山内順仁




itary.gifItaly
Date of Inscription: 1982
Criteria: (i)(ii)(iii)(iv)(vi)
Property : 505.0000 ha
City and Province of Florence, Tuscany
N43 46 23.016 E11 15 21.996
Ref: 174

 
より大きな地図で Yorihito Yamauchi Atlas を表示









2010.04.30|18:44|World Heritage

▲このページのトップへ