写真家・山内順仁のトップ

World Heritage

イタリア モデナの大聖堂、トッレ・チヴィカとグランデ広場,Cathedral, Torre Civica and Piazza Grande, Modena,ITARY



モデナの大聖堂、ヨーロッパの中でも重要なロマネスク建築のひとつ。
(1993年ユネスコ世界遺産登録)



ミラノ市内とコモ湖でのロケ終了後、フェラーリの工場のあるマラネッロという町へ。

ここはフェラーリの本社工場と専用テストコース、フェラーリ博物館がある。

以前にもベニスからタクシーリムジンベンツ「5万円位で往復」で行ったことがあるが、
今回撮影したアーティストがどうしても行きたいというのでミラノからロケバスを飛ばした。

世界遺産ではないが、フェラーリスタからするとココは聖地であり、世界遺産なのである!?

「フィオラノ・サーキット(Pista Di Fiolano)」を走るF-1マシンと遭遇!
金網越しだが、エキゾーストノートが、たまらない!

ここは、ティフォシ(Tifosi)のパワースポットである(笑)

12時になると工場からランチに出かける赤い跳ね馬が十数台、正門から出てきた!

そして絶対に行かなければならない場所といえば、本社向かいにある故・エンツォ・フェラーリご用達だった「Ristorante Cavallino」

赤ワインで乾杯!
そしてGrazie!!!

エンツォ・フェラーリのレーシングスピリットに感謝!

次に生まれ変わったら、大和魂のDNAでイタリア育ちのF-1ドライバー!

ちょっと熱くなってしまったが、、、



目的であるモデナ大聖堂

モデナの大聖堂といえば、モデナ生まれの世界3大テノールのひとり、「神に祝福された声」とまで絶賛された、
ルチアーノ・パヴァロッティの葬儀が行われたところ。

合掌。


建物正面には旧約聖書伝の浮き彫りが飾られている。
ファサードや扉周りのレリーフを見落とさないように!


モデナ大聖堂01.gif
◆Duomo di Modena◆

88mの高さがあり町のシンボルとなっている鐘楼は、
大聖堂と小さな道を1本隔てているが、
こちら側から見ると一体のように見えるのが不思議だ!


モデナ大聖堂02.gif
◆Un guardiano◆

古代ローマ時代のライオンの像が飾ってある正面の入り口。
大きなパワーを持っている!


モデナ大聖堂03.gif
◆imponenza◆

聖堂内は、期待通りの荘厳な世界!
身体全てから情報が入り込んで来る。
五感は当たり前、第六感目が目覚めてしまう感じである。


モデナ大聖堂04.gif
◆crocifissione◆


モデナ大聖堂05.gif
◆flavescente◆

金色の空に、雲と一緒に浮かんでいる椅子に座るジェズ様とマリア様。
天使の後光が、、、
周りには天使たちが飛んでいる
今まさに立ちすくんでいるこの場所が、パワースポットだ!


モデナ発祥のバルサミコ酢は千年以上前から作られている。
歴史あるパワーを自分の体内に取り込む。

祖先から受け継いでいるこの体
私の中で眠っていた遺伝子が眼を覚ます!




◇モデナの偉人たちに感謝◇





山内順仁




itary.gifItaly
Date of Inscription: 1997
Criteria: (i)(ii)(iii)(iv)
Property : 1.2000 ha
Buffer zone: 1.1000 ha
City and Province of Modena, Emilia-Romagna Region
N44 38 46.464 E10 55 32.448
Ref: 827


より大きな地図で Yorihito Yamauchi Atlas を表示

2010.05.06|08:08|World Heritage

▲このページのトップへ