写真家・山内順仁のトップ

World Heritage

日本 日光の寺社 (日光東照宮 陽明門)Shrines and Temples of Nikko(Toshogu Youmeigate),Japan



日光東照宮.jpg
◆ADVENT◆

日光の寺社とは、栃木県日光市にある二社一寺(日光東照宮・日光二荒山神社・日光山輪王寺)の総称
(1999年ユネスコ世界遺産登録)


開門時間前に予定どおり駐車場に到着
石鳥居から五重塔のアプローチでも素晴らしい気の流れを感じながら最初の門である表門へ
静寂さを求めて最初の参拝者に。

境内には多くの社殿があり、今回は日本を代表する最も美しい陽明門付近の日本一の運気を紹介

陽明門とその前に位置する鳥居は互いを中心に結んだ上空に北極星が来るように造られているという。
北極星は「不動の星」であり、王座の星とも言われている。
また、その線を真南に行けば江戸へ着くとされ、さらに主要な建物を線で結ぶと北斗七星の配置と寸分違わぬよう設計されているという。


今回この写真を撮影した時に私が立っていた正にその場所が日本一運気の強い場所である。


私とスタッフ以外誰も居ない強い運気が漂う境内にシャッター音だけがこだまする。
階段に龍が出現しているのがお判りでしょうか?
この日のこの静寂な時間、しかも晴れていないと現れてくれない龍影である。

陽明門の左側にある本地堂は、天井に描かれた鳴龍が有名である。
堂内は撮影禁止、手も鳴らせないが、宮司さんが、龍の描かれた天上の頭の下で拍子木を叩くと天井の龍が鳴いたような音が響く、
その存在を感じる事の出来る一瞬だ。



龍に出会えたことに感謝



山内順仁




jpn.gif Japan
Date of Inscription: 1999
Criteria: (i)(iv)(vi)
Tochigi Prefecture
N36 44 51 E139 36 38
Ref: 913 


より大きな地図で Yorihito Yamauchi Atlas を表示

2010.01.26|19:40|World Heritage

▲このページのトップへ