写真家・山内順仁のトップ

World Heritage

中国 黄山 Mount Huangshan,CHINA



中国・安徽省に位置する。
1990年、ユネスコ世界遺産に登録。


上海から国内線を乗り継いで黄山へ。
最初に驚いたのは、空港のトイレであった。
一本の水が流れている溝をまたいで用を足すのだが、扉も何も無い。
要するに、前に屈んでいる人を見ながらか、後ろの人に見られるか、究極の選択なのである。
日本人には、無理なトイレである・・・。


麓の入口でロープウェイに乗るのだが、チケット購入で並んでいるのに横から入ってくるというマナーにまた驚いた。



黄山01.gif

72のさまざまな形をした花崗岩質の峰々が連なる黄山は、古くから詩人、画家など、多くの作家が訪れている。



黄山02.gif

「黄山松」は、岩の割れ目に根をはり、強い生命力を持つとして、尊ばれている。
根から岩を溶かす物質を分泌しながら根を岩の中に伸ばすそうです。
成長は極めて遅く、直径10cm位の物でも100年は経っているそうだ。


垂直に聳え立つ峰々。

万里の長城もそうだったが、ここへ辿り着くのにも強靭な足腰と体力、そして精神力を要する。


年間のうち三分の二は雨か霧だというが、今回は晴天に恵まれ素晴らしい景色を堪能した。
次回は、刻々と変幻する黄山を撮影したいものだ。




山内 順仁



china.gifChina
N30 10 0.012 E118 10 59.988
Date of Inscription: 1990
Criteria: (ii)(vii)(x)
Property : 15,400 ha
Ref: 547 


より大きな地図で Yorihito Yamauchi Atlas を表示


2010.11.19|19:45|World Heritage

▲このページのトップへ