写真家・山内順仁のトップ

World Heritage

中国 北京と瀋陽の明・清王朝皇宮(紫禁城) Imperial Palaces of the Ming and Qing Dynasties in Beijing and Shenyang(Forbidden City),CHINA




中華人民共和国北京市に所在する明清朝の旧王宮。現在は故宮博物院として一般に公開されている。
「北京と瀋陽の明・清王朝皇宮」の一つとして1987年にユネスコ世界文化遺産に指定。



紫禁城1-1.gif
午門を抜け紫禁城へ入る、まず目に飛び込んでくるのは太和門。




紫禁城1-2.gif
太和門から午門を望む。




太和門をくぐり太和殿へ。





紫禁城1-3.gif
太和殿両側にある銅罐。かつては美しく塗金されていたが、1900年の義和団事件の際
侵入した8カ国連合軍の兵士により金メッキが剥ぎ取られている。



紫禁城1-5.gif
屋根の上には皇帝を示す9の数だけ並んだ神獣。




紫禁城1-4.gif
中和殿
太和殿で行われる式典の前、皇帝はここで休憩した。
しかし、たかだか休息所がこのスケールとは驚きだ。



紫禁城1-6.gif
保和殿
中和殿の後ろに位置し、太和殿での式典直前に皇帝が更衣をした場所。



紫禁城1-7.gif
乾清門前の塗金青銅獅子像。


紫禁城1-8.gif
交泰殿
玉座の両脇には「銅壷滴漏(水時計)」と「大自鳴鐘」の二つの時計が置かれている。



次回も引き続き紫禁城を紹介します。



山内順仁


china.gifChina
N41 47 39 E123 26 49
Date of Inscription: 1987
Extension: 2004
Criteria: (i)(ii)(iii)(iv)
Property : 13 ha
Buffer zone: 153 ha
Ref: 439bis 


より大きな地図で Yorihito Yamauchi Atlas を表示


2011.02.28|21:49|World Heritage

▲このページのトップへ