写真家・山内順仁のトップ

World Heritage

インド デリーのフマーユーン廟 Humayun's Tomb, Delhi, INDIA




フマーユーン廟01.gif


インドには、人生の角を丸くするためだろうか?
大人になるために呼ばれました。
10日間ほどの滞在で、毎日ショッキングなことが連続・・・
五感をリセットして時の流れに任せなければならない、
行雲流水である。


デリーからバスで半日かかるリシュケシュというガンジス川に沿った細長い町。
ビートルズが修行した聖地としても有名なリシュケシュ。
経験出来て本当に感謝している。
いずれ紹介したい神がかり的なパワースポットのひとつである。




デリーにあるフマーユーン廟へ

3つ目の門をくぐるとようやく廟の前に!
後の「タージ・マハル」のモデルにもなった美しいシンメトリーな建造物
整備された緑の芝にゆったりとした赤土の歩道、そして細い水路が張り巡らされている。

フマーユーン廟02.gif


騒音だけでも疲れるが、立っているだけで、
いろいろな人たちがやたらと話しかけてくるオールドデリーとは違い、
ここは、清潔な空間で、生活音はまったく聞こえず、
鳥や虫の囀りが聞こえてくるだけの別世界である。


フマーユーン廟03.gif


カメラを構えている私の前に突然現れ、ポツンと座った犬と、建物で複雑に反射するシャッター音で会話をしてみた。

ここでも、観光客などが居ない静寂なシャッターチャンスを与えて貰えた。
これも必然なのだろう!





◇呼ばれるべきして呼ばれたインドに感謝◇





山内順仁




india.gif
India
Date of Inscription: 1993
Criteria: (ii)(iv)
Delhi
N28 35 35.988 E77 15 2.016
Ref: 232


より大きな地図で Yorihito Yamauchi Atlas を表示
2010.09.10|18:15|World Heritage

▲このページのトップへ