写真家・山内順仁のトップ

World Heritage

ドイツ ケルン大聖堂 Cologne Cathedral,GERMANY

ケルン大聖堂b.jpg
 ◆Kölner Dom◆

ドイツのケルンに建つ大聖堂。ゴシック様式の建築物としては世界最大である。(1996年ユネスコ世界遺産登録)



画家の天野喜孝さんがドイツで原画展を開催するという事でスケジュールを合わせ現地へ。

ケルンのシンボルであるケルン大聖堂
1248年の着工から500年以上もの年月を経て1880年に完成したのだという。

正面から観たゴシック様式の大聖堂は壮観。

今回は掲載していませんが、ライン川に架かる橋の上から眺める大聖堂の存在感も素敵です。


パワーを貰い感謝!





天野さんとはパリで撮影をして以来、アートなお付き合いをさせて貰っています。
私が撮影したプリントの上に絵を描いたコラボ作品やリトグラフ・写真とイラストによる合成作品などなど、
作品を共作させて頂いています。


山内順仁


germany.gifGermany
Date of Inscription: 1996
Minor modification inscribed year: 2008
Criteria: (i)(ii)(iv)
Property : ha
Buffer zone: 258.0000 ha
State of North Rhine-Westphalia (Nordrhein-Westfalen)
N50 56 28 E6 57 26
Ref: 292bis



大きな地図で見る

2009.12.14|00:08|World Heritage

▲このページのトップへ