Travel Newsのトップ

Travel News

Red Bull Racing 忍者からパワーをもらう

F1日本グランプリのために来日したRed Bull Racing TeamのDaniel Riccairdo(リカルド)選手とDaniil Kvyat(クビアト)選手が、三重県のアンテナショップ「三重テラス」(東京都中央区日本橋室町)で忍者からパワーをもらった。

2015-09-23 11.17.21.jpg
Copyright (C) 2015 TV Asahi/Toei AG/Toei, T. Chris Kusuda/Shogakukan
 
F1日本グランプリが開催される鈴鹿サーキットは、忍者の里(伊賀)で有名な三重県にある。そこで、いま日本で最も人気のある忍者、スーパー戦隊「手裏剣戦隊ニンニンジャー」のメンバーたちと石垣英一三重県副知事がF1ドライバー2人を出迎えたのだ。
石垣副知事から伊賀の銘酒「半蔵」と手裏剣をお土産にもらったリカルド選手は、「運転しながら、この手裏剣をメルセデスチームのタイヤ目掛けて投げてみようかな(笑)」などとジョークを飛ばすなど、とてもご機嫌だった。リカルド選手は「子どもの頃、僕はパワーレンジャーを見ていたけど、手裏剣戦隊ニンニンジャーはカッコいいね」、クビアト選手も「初めて忍者戦隊を見たが、すごいな」と、サプライズの演出にとても喜んでいた。
三重県は美味しい食べ物でも有名だ。伊勢の銘菓「赤福」を両選手が試食して、餡子と餅でエナジーを補給した。リカルド選手の母国オーストラリアと三重県は、伊勢海老で有名だ。リカルド選手は今回の来日で、日本の伊勢海老も味わってみたいと語った。
2015-09-23 11.26.47-2.jpg
2015-09-23 11.24.11.jpg
F1日本グランプリの戦いについては、リカルド選手が「鈴鹿のコースでストレートでは厳しい戦いになるだろう。現実的には鈴鹿では5位入賞を狙う。天候によってはもっとチャンスが出るかもしれない。この頃、マシンの性能が向上してきたので前半戦よりは活躍のチャンスがあると思う」と展望を語った。
スーパー戦隊「手裏剣戦隊ニンニンジャー」と三重県副知事からの応援パワーをもらったリカルド選手とクビアト選手は、元気よく日本橋からレースに向かった。
 

© (C) 2015 TV Asahi/Toei AG/Toei, Jason Halayko/Red Bull Content Pool
 
Red Bull Gives You Wings.
Photo & Report by T. Chris Kusuda (Shogakukan)
2015.09.23|21:58|Travel News

▲このページのトップへ