世界各国観光局情報のトップ

世界各国観光局情報

2011-12 Manaco MICE

 ©モナコ政府観光会議局

MICEイメージ.jpg

モナコ.gifのサムネール画像

 モナコ公国
PRINCIPALITY OF MONACO
面積2.2㎢ 人口3万7千200人 中心地/モンテカルロ 言語フランス語 宗教キリスト教 通貨ユーロ

 

フランスの南東に位置し、地中海に面する南以外、フランスに囲まれています。国面積は、バチカンに次いで世界で2番目に小さい2.2㎢です。気候は地中海性気候で、夏期は高温乾燥、冬期は温暖湿潤。主要産業は卸売業(37%)、金融業(15%)、小売業(8%)。観光産業も重要で、資源として、高級ホテル、スパ、レストラン、カジノ、海水浴場、国際的な自動車レースなどがあります。工業では、化粧品、科学、精密機器などが盛ん。また、切手販売も産業のひとつです。近年、産業の多様化に向け、バイオテクノロジー産業、医療産業の育成に取り組んでいます。世襲による立憲君主制。

 

 

4回にわたってお送りした「2011-12 Monaco News」も今回で最終回となります。

最後にモナコのMICEビジネスについて紹介します。

 

MICEとは、主に旅行業界のビジネス用語のひとつで、Meeting(会議・研修・セミナー)、Incentive(報酬・招待旅行)、Convention(大会・学会・国際会議)、Exhibition(展覧会)の頭文字からなる造語です。モナコは、いま、このMICEの誘致に力を入れており、世界でも注目を集めています。

 

モナコが、MICEにとっても魅力ある国である理由は、温暖な気候、世界トップレベルの治安、充実した施設、世界最高峰のホスピタリティーなどが挙げられます。
→「モナコを選ぶ6つの理由」

 

ここでは、南欧最大規模のコンベンションセンターで、モナコの新たなランドマーク的存在となっているグリマルディ・フォーラムを紹介します。 

 

 

©モナコ政府観光会議局

グリマルディ・フォーラム.jpg


より大きな地図で 各国政府観光局情報 を表示

 

グリマルディ・フォーラム
モンテカルロ地区の海沿いにあり、ガラスを多用したユニークな構造が近未来の印象を与える多目的コンベンションセンターで、各種国際会議や大規模な展示会、各種イベントなどの会場として重宝されています。欧州サッカーの最大イベント、UEFA(欧州サッカー連盟)チャンピオンズリーグの組み合わせ抽選会もここで行なわれています。建物は、6階建てで、総床面積は約3万5000㎡。館内には、赤いベルベットで統一されたインテリアが美しいホール「サル・デ・プランス」(フロア席1284/バルコニー席516)、あらゆるビジネスイベントに対応した最新設備を備え、最大で802人収容可能な会議場「サル・プランス・ピエール」、会議に集中できるよう人間工学に基づいて設計され、最大で402人収容可能な会議場「サル・カミーユ・ブラン」をはじめ、11の会議室、3つの展示(多目的)スペース、2つの多目的ホールがあります。また、レストランは地中海を臨むテラスを持つ「ル・カレモン」など、雰囲気の異なるレストランが全部で4つあります。

 

©モナコ政府観光会議局 

グリマルディ・フォーラム内観.jpg

サル・デ・プランス.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのほかにも、「スポルティング・モンテカルロ」、「スポルティング・ディヴェール」など、多数のコンベンション施設があります。また、各種特典が受けられるプログラムを用意していますので、お気軽にお問い合わせください。

→MICEサポートプログラム

 

最後に、モナコの観光プロモーションビデオをもって、お別れのあいさつに代えさせていただきます。

 

 

 

取材協力モナコ政府観光会議局 日本事務所

Tel: 03-3225-1175 Fax: 03-5367-2656

営業時間:月~金曜 9:30~12:00/13:00~17:00 

2011.10.17|00:00|モナコ
前の記事へ | 次の記事へ

▲このページのトップへ