SWdesign|NEW ENTRYBOOK PEOPLE ATLAS - ワダ サトシアーカイブ

Atlas of Satoshi Wada SWdesign/MAP

SWdesign|GALLERY

  • 011|イタリア北部ガルダ湖の思い出

    011|イタリア北部ガルダ湖の思い出 ミュンヘンに住んでいた時は本当によく行きました。スケッチはガルーダ湖北西部に位置するリモーネという街で、日本語の意味はレモンという事です。実際多くのレモン畑がありました。ガル...

  • 010|絶対機能美

    010|絶対機能美感性は時として理性を上回るものとして取り扱われることがあります。直感は創造の起爆剤ですが絶対ではないと考える様になりました。直感がいかに創造性に関して重要な事かはもちろん理解しています。しかし今は理...

  • 009|Simple is best

    009|Simple is best Simple is best とは簡単に言いますが、デザインにとって最も難しい事です。 Simple is best とは簡単に言いますが、シンプルに生きる事はデザイン以上に...

  • 008|アウディ•シングルフレームグリル

    008|アウディーシングルフレームグリル アウディに入社し、デザインセンター初日の話し、1988年7月2日の事だと思います。 当時のデザインダイレクター、ピーター•シュライヤーは私と会うなりいきなり社交辞令無し...

  • 007|過去のデザインの見方

    007|過去のデザインの見方 今回、SWdesign|DesignClinicでは、ミュンヘンのPinakothek der moderne(ピナコテーク・デア・モデルネ)の話題を取り上げていますが、デザインミュー...

  • 006|ヌボラーリ•クワトロ(Audi Show Car ジュネーブモーターショー2003)と新型『TT』

    006|ヌボラーリ・クワトロ (Audi Show Car ジュネーブモーターショー2003)と新型『TT』  アウディは、2003年ジュネーブモーターショーにおいて、次世代アウディのクーペビジョンとして...

  • 005|日本人よ夏はヨーロッパから人生を学ぼう!|001

    005|日本人よ夏はヨーロッパから人生を学ぼう!|001ドイツ人はフランス人、イタリア人より長く豊かなバカンスを過ごす。ヨーロッパでは当たり前、誰もがバカンスの為に働いているといっても過言ではないと思います。ヨーロ...

  • 004|ミュンヘンの思い出|001

    004|ミュンヘンの思い出|001長くミュンヘンで暮らしていましたが、夏の楽しみはもっぱら家の前にあった公園プールに行って泳ぐ事そしてそこで楽しむミュンヘナー(ミュンヘン子)を描く事でした。ドイツの社会はあまり多...

  • 003|私のAudiデビュー作|Showcar Audi Avantissimo

    003|私のAudiデビュー作のスケッチ|Showcar Audi Avantissimo 2000ドイツ、イタリアとその美術大学に行けば必ず、『Satoshiあの絵はどう描くの?』と聞いてくる。 そしてその答え...

  • SWdesign|Design Gallery 002|SW sketches for Dieter Rams

    002|スケッチのすすめ 私はどこに行くときにでも小さなスケッチブックを持っていきます。またベットの近くにも置き、夢に出てくるGood Ideaを目覚めたときに忘れないうちに描くのです。今回のスケッチ郡は府中市立美...

▲このページのトップへ