青山尚暉のトップ

Sometime Atlas

第十六章 旅するマリア『大好きな軽井沢へ行ってきたよ 2014』 (後編)  


おはよー。軽井沢の朝です。いつになく早起きです。晴れてますね~。テラスに出ると、空気が澄んでとってもすがすがしく、気持ちいい。今日もあちこちへドライブするワンね。


朝の風景 (1).jpgコテージのテラスから望む朝の風景。



おはよー2.jpgおはよ~。今日もいっぱい楽しいことするんだ。

 


軽井沢滞在3日目は、ホテルから旧軽井沢へ向かう途中の目抜き通りにある「軽井沢ニューアートミュージアム」に併設された本格イタリアンレストラン 『Ristorante Pietrino(リストランテ ピエトリーノ』 へ。ここではパパが昔からお世話になっている、今では軽井沢在住の女性Sさんと待ち合わせ。あまり知られていないけど、犬もテラス席ならいっしょにお茶、食事できるんだよ(駐車場完備)。



美術館イタリアン.JPG 美術館テラス.JPG

気持ちいい5テーブルあるウッドデッキのテラス席。雨が降っても屋根とパラソルがあるから大丈夫。ひざかけもあり。



ランチにはおまかせコース(3800円)、定番のピエトリーランチ(2800円)、パスタランチ(1600円)※いずれも税別 があって、今日の気分は定番ピエトリーランチ。前菜、またはサラダ、パスタ、メイン、デザート、食後の飲み物のコースです。マリアが食べられるのはパンぐらい・・・・。


イタリアンランチ前菜.JPG前菜。


イタリアンパスタ.JPGパスタ。


イタリアンメイン豚.JPG

メイン。


イタリアンデザート.JPG

デザート。



マリアにはミュージアムらしいおしゃれな器に入ったお水を出してくれました。軽井沢はお水までおいしい。



美術館テラスマリアお水.JPG



夏になれば目の前は観光客のクルマで大渋滞のはずだけど、今はクルマ通りも少なくて、軽井沢の気持ちいい風に吹かれながらアートな気分でランチしちゃいました(パパたちが)。昔話、軽井沢話、犬話で盛り上がって、気がつけば2時間近くたってた。とってもいいレストランだから、軽井沢に行ったらぜひ訪れてね。スタッフもペットフレンドリーで、イケメンで、マリアが太鼓判押しちゃいます。



で、次に向かったのが、旧軽井沢からほんの少し足を伸ばしたところにある白糸の滝。旧軽の別荘地を抜ける林道が軽井沢気分満点でいい雰囲気なんだよね。毎年、滝をバックに記念写真・・・・を撮るはずが、人が多くてマリアは前に進めず。しょうがないので、途中から見える小さな滝の前でパチリ。それでもここはマイナスイオンたっぷり。疲れも吹き飛びます。気持ちよくて、思わず口角あげて、笑っちゃいますね~。



白糸の滝尚暉マリア.JPG

白糸の滝、の手前にて。


して来た道を旧軽井沢へ方向へ戻る途中を右へ入り、山道を空に向かってぐいぐい登っていくと、楽しみにしてた『天空カフェ・アウラ』に到着。



軽井沢でもっとも高いという標高1200mにある山の頂きに、突如、観測所みたいな建物が出現。まさに天空の隠れ家。犬もテラス席なら軽井沢の山々、大自然を眼下に眺めながらお茶、食事を楽しめるんだ。ただし、犬を同伴できるテラス席はわずか3席。週末や連休は争奪戦かもね? なぜか日焼けできそうなベッドが並べられたスペースもあったよ。


天空テラス外観.JPG

この日は風が強かったので、パラソルはなかったよ。



その絶景たるや、息をのむほど。 なるほど、天空に舞登った気分。マリアが2歳半までいた、鹿児島の山奥の崩壊した繁殖場からの眺めとは大違い(くらべるなって!)生きてて良かった、なんて思っちゃう。


天空テラス.JPGまさに天空の眺め。絶景にもほどがある。気持ちいいのなんのって。



帰り際にはこんな袋に入った「天空薬」なるクッキーのお土産をいただきました。 凝ってるなぁ~。


天空テラスおみや.JPG



あ、そのクッキー、マリアのだよね。うひ。


天空カフェマリア.JPG


むむっ、ワンコ用かっ?って期待したら、人間用でした。がっかり。えーん。



天空がっかり.JPG



気をとりなおし、天空カフェ・アウラでまったりしたあとは、今話題の星野エリアへ。 旧軽井沢にある、マリア御用達のテラス席ワンコOKのお蕎麦屋さん『川上庵』もあったよ。



ハルニレテラスマリアママ.JPG

駐車場は無料だったよ。



そんなこんなで、軽井沢プリンスホテルイースト、森のドッグビレッジに戻ってきました。なんだかお家に帰って来たみたいにホッとするから不思議。



ゴルフヴァリアント1.JPG

あれ、Prince Hotel の看板の「e」の文字がない。Princ Hotel になってる。



3泊4日の軽井沢旅行も残すところ、あしたまで。 今年の秋には9歳になって、ついにパパの年齢を追い越してしまうマリアが、あと何年、何回、ここに元気で戻って来られるか分からないけど、また来年も、さ来年も、そのまた来年も、絶対に連れてきてね。 だって、軽井沢に来ると家族みんなで幸せになれて、元気が出るんだもん。"愛犬と旅する幸せ"って、このことだよね。


マリアコテージ窓顔出し.JPG


・・・・・・・・最終日、荷物をまとめていると、マリアはコテージの窓から外を眺めてました。軽井沢の緑あふれる風景を心にしっかりと刻むように。姿勢がいいぞ、マリア。そろそろ帰るって分かっているんでしょうね。また来年と言わず、連れてくるから楽しみにしてろよ。そしていつまでも元気で、長生きしろよ。


とりあえず、夏は那須、羽鳥湖高原、箱根に連れて行く予定。すまん、そのうち2つは仕事だけどね・・・・。by パパ

(また、来年につづく?)




2014.05.27|09:00|青山尚暉

▲このページのトップへ