青山尚暉のトップ

Photo Gallery

日本カー・オブ・ザ・イヤー 栄冠はVWゴルフに!!

パパは朝からブラックスーツ着用(シャツも黒、ネクタイも黒銀、靴も黒、下着も黒!?)で東京モーターショー会場へ。

 

 今日、11月23日、パパが選考委員をつとめる日本カー・オブ・ザ・イヤー(JCOTY)の最終選考会・開票式がおこなわれたからです。その結果、VWゴルフ(7代目)が最多得点を得て、輸入車としては初の栄冠を手にしたんだって。おめでとうVWゴルフ。

 

青山採点゜.JPG

開票式ではこうして選考委員ひとりひとりの配点が公表されます。「1 青山尚暉」とあるのは、読み上げ順1番ということ。これは配点が出る直前の写真。25点の持ち点で、1位に10点を入れ、残りの15点を4台に振り分けるルールです。パパはVWゴルフに10点でした。

 

 

 

実は、パパは1984年型の2代目ゴルフのオーナーだったんだって。新型ゴルフにもけっこうほれ込んでいる様子。マリアも乗ったことがあるけれど、走行性能、乗り心地、静かさともに抜群。ボディもしっかり。安全装備も満載。家の中でもけっこう話題になっているからね。「誰にでも今、いちばん薦めたい1台だね」なんて言ってます。

 

 

VWゴルフJCOTY.JPG 東京モーターショー会場のJCOTYステージで、受賞の歓びを爆発させるVWグループジャパンのスタッフ。お花を持っているのが庄司 茂 社長。

 

 

 

アウトランダーPHEVイノベーション.JPG 部門賞のイノベーション部門はマリアもお気に入りのアウトランダーPHEVに決定!! エモーショナル部門はマツダ・アテンザ、スモールモビリティ部門はスズキ・スペーシア&スペーシアカスタム/マツダ・フレアワゴン、特別賞はダイハツ・ムーブ フロントシートリフト(福祉車両)でした。

 

 

  得票.JPG これが10BEST CARの得票数。フィット/フィットハイブリッドと接戦になると思いきや、VWゴルフがダントツ。JCOTY34年の歴史の中で、輸入車が大賞を取ったのははじめてだそう。

 

マリアとしては、このVWゴルフのバリアント(ワゴン)が気になってます!! 早く試乗したいな~。

 

  

リフレックスシルバー2.JPG P1000156.JPG マリアがゴルフに乗ったときの写真です。

2013.11.23|16:46|Photo Gallery

▲このページのトップへ