青山尚暉のトップ

Photo Gallery

ホンダの新型軽スポーツS660に試乗(パパが)

パパがホンダの新型軽スポーツ、S660(エスロクロクマル)に四国、高知で試乗してきました。


S660@高知メイン.JPG

タイヤは前後異サイズ。超スポーティな専用タイヤです。


開発責任者は現在26歳と若い椋本 陵 さん。かつてない若い発想で作られたんだって。 ホンダらしい。


S660LPL.JPG

イエローのボディだとナンバーの色が目立たない。



そのデザインはミッドシップスポーツカーらしく、犬のマリアが見ても超カッコいい。 この角度から見るとまるでスーパーカーだ。


S660黄色@高知.JPG

幌は外して巻いて、ポンネットの中にしまいます。ちなみにエンジンはコクピットの背後に。


室内は2人乗りでとっても狭く、荷物の置き場所もないけど、ピタリとドライビングポジションが決まり、背後からは特別にチューンされた3気筒ターボの快音が響くんだって。 小さな電動リヤウインドーがあって、そこから風とエンジン音を室内に通す機能もあり。凝ってます。



S660コクピット.JPGシートは地面スレスレにあります。



シートがものすごく低くセットされているので、マリアも乗れそうですが、ジャックラッセルのララなら、ホンダ純正の助手席に装着できるペットシートプラスわんでドライブできるかも。


ペットシートプラスワラライメージ.JPG

写真はイメージです(N BOXスラッシュ)



S660トランク.JPG

ボンネットを開けると、小さな荷物スペースが。畳んだ幌はそこに入ります。


走りはもう本格スポーツの世界。MTは扱いやすくて、クラッチは軽く、シフトはでゲートに吸い込まれるように決まり、テンポのいい走りが楽しめたらしい。


意外にも乗り心地はすばらしく、荒れた道や段差でを走破してもガッツとしたり、ブルブルすることなし。山道を走れば安定感究極で、カーブで車体が外側にふくらむアンダーステアとは無縁。恐ろしいほど曲がりやすくて走りが超楽しいんだって。


しかも、スマホのアプリを使って、往年のマクラーレンMP4/5 F1マシンなどのホンダのレーシングカー、スポーツマシンのサウンドがアクセルに連動して車内のスピーカーから再現できるんだから、たまりません。ばおんばおん、ぶろろろろん~。


MP4-5.JPG

これが夏に発売予定のスマホのアプリ。ディスプレーにエンジン本体が表示されます。F1マシン、NSX-R、シビックTYPE-R。



試乗を終え、ホテルに帰って来たパパはもうニッコニッコです。このあと、夜は懇親会。それも楽しみってかっ。


S660白青山 (1).JPG


以上、パパの感想を聞いて、まとめました。by マリア



S6603台並び.JPG高知はあいにくの雨模様でしたが、雨のなかでも安定感抜群とか。


2015.04.08|19:17|Photo Gallery

▲このページのトップへ