青山尚暉のトップ

Photo Gallery

電気自動車のスーパースポーツ「テスラ」の最強モデルに乗ったよ(パパが)

テスラ1.JPG


テスラ最強のモデルS P85Dに試乗しました。前の晩、興奮して寝られなかったぐらい。結局、寝ましたが・・・。


テスラ2.JPG

マフラーはもちろんなし。排気ガスなし。タイヤは19インチ!!


4WD、デュアルモーターで、550馬力の日産GT-Rをぶっちぎりそうな強烈にもほどがある加速を無音のまま(聞こえるのはロードノイズとわずかな風切り音だけ)ウルトラスムーズに発揮して、それでいて乗り心地はめちゃくちゃいいんだからたまげます。ドスドスガチガチしない。


なにしろゼロスタートの瞬発力は0-100km/h3.3秒と、バック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアンが未来へ走る爆走加速のようだ(もちろん、乗ってませんが。マーティとドクがデロリアンにセットしたのは2015年10月21日。今日は10月23日だから、2日後ですけど)


テスラ前席.JPG

操作系はすべて液晶画面。スターターボタンさえない。未来のクルマのようだ。テスラのカタチをしたキーはなんでもできる。



EVならではのアクセルペダルに間髪入れずダイレクトに反応する前後モーターの瞬発力、加速力は驚異的で、現実に置き換えれば飛行機の離陸のよう。新幹線どころじゃない。フットワークも素晴らしく、安定感は鉄壁というしかなし。

 


テスラ3.JPG

ディスプレーはタッチスクリーンの17インチ。でかい。スイッチ類はほぼなし。


インテリアも超オシャレ。ダッシュボードの上面はスウェード貼り。超大型ディスプレーにはボクの名前が。 ドライバーそれぞれの電費やシートのポジションなどのデータもコーディネートされます。ナビはグーグルマップがベース。ラジオは世界中の放送が聴ける。運転席、助手席の間のトレーはアメリカサイズ。なんでも置けそう。


ちなみにパソコン同様、このクルマは先進安全装備、電装装備などがアップデートが可能。かつてないアイデアですね~。


テスラ6.JPG

よーく見ると、ディスプレー上に「NAOKI」とある。インセインは超強力加速モード。誘惑に負けた・・・。



後席広くて、トランクも前後にあって、かなり実用的です。 1回の充電で、東京~軽井沢の往復も余裕らしい。EVの常識を覆します。


テスラ8.JPG

後席もゆったり。身長172㎝のボクのドラポジ背後で頭上に10㎝、ひざ回りに16㎝ある。



全幅2mですけど・・・・・・・。 すぐに慣れたけどね。


でも、素晴らしく静かで乗り心地よく、後席とシートが広いので、犬を乗せるにも向いている。テスラモーターズの広報担当の方も、実は愛犬を乗せてドライブしているらしいし・・・・・。


というか、マスコミ用のテストカー、犬を乗せていいらしい!!


マリアが聞いたらきっと喜びます。



2015.10.23|21:10|Photo Gallery

▲このページのトップへ