青山尚暉のトップ

Photo Gallery

ダイ(大)ハード撮影@河口湖&箱根

 

昨日は、大人気の犬と泊まれる宿選び、ドライブガイドを紹介するムック本「愛犬と行く旅2015-2016」の撮影にララとお出かけしました。 ララにとって、ムック本は初仕事です。うまくできるかな~。


ムック.JPG

これは前年バージョンの表紙。



まずは河口湖にあるハイエンドな犬と泊まれる「レジーナリゾート富士スイート&スパ」の撮影です。朝4時半に起こされ、6時すぎに出発。はっきり言って、眠いです。


ロケの途中、ビンテージ家具に囲まれたラウンジで一休みしていると、よーく知っているここのレストランの高橋さんが、開発中の人と犬がいっしょにティータイムを楽しめる、ノンカフェインの紅茶を持ってきてくれました。犬が紅茶なんか、本当に好んで飲めるのかっ!  の試飲ですね。人間がストレートで飲んだあと、犬用に加えるのは山羊ミルクまたはリンゴジュースです。


P1070803TEATIMEマリア.JPG

犬と楽しめるティータイムは今後、展開予定、らしい。



ララは生まれ育った軽井沢時代、りんごちゃんと呼ばれていたこともあって、ミルク、リンゴジュースのどっちも気に入ったみたい。ちなみにマリアは山羊ミルクのミルクティーが口に合ったよ。 近々、レジーナリゾート富士に行ったら、「マリアから聞いたんだけど、犬と楽しめるティー、もうありますか?」って聞いてみてね。完成していれば、ラッキー。


P1070807紅茶ララ.JPG

ララは紅茶も飲めるのかっ!! グイグイ飲んでます!大人だ。



レジーナリゾート富士の撮影を終えると、ドギーズパーク内にあるガーデンレストラン、シルハンズのランチを挟んで、大急ぎで箱根に移動。移動時間1時間ぐらいでした。


午後は、2014年7月に箱根にオープンした、強羅の由緒ある場所にひっそりと佇む、全室から箱根大文字焼きが一望できる犬と泊まれる超高級和風旅館の「レジーナリゾート箱根雲外荘」の撮影です。


レジーナ箱根外観.JPG P1070812箱根マリア撮影中.JPG

ドッグフレンドリーなVWゴルフュヴァリアントはマリアの大のお気に入り。


着くやいなやの撮影で、エントランスとマリアが大好きなVWゴルフヴァリアントをからめた撮影を行ったあと、パブリックドッグランに新しく完成したばかりの犬と人間のための足湯、スパをララが体験。マリアの大きさだと、あとで乾かすのが大変だから、ですね。


客室は103号室を撮影。とってもいい、居心地、眺めともに抜群のお部屋です。露天風呂付きで、プライベートドッグランにはリビング、テラスの両側から出ることができて、1日中、ドッグランで気兼ねなく遊べるお部屋です。箱根大文字焼きも見えます。



箱根雲外荘103.JPG

103号室。手前にベッドルームがあります。ウェルカムドリンクのミネラルウォーターが2本あったよ(ウェルカムおやつも)。


ベッド103.JPG全米ホテルシェアNo.1のサータのベッド。セミハードな寝心地。枕は2種類。


箱根大文字.JPG

全室から箱根大文字焼きが望めます。当日は絶景だ。すでに満室ですが。キャンセル待ちに期待。


そしてお待ちかねの夕食撮影。 東京・紀尾井町の料亭出身の板さんによる懐石料理のフルコースです。実際には、ワンコに配慮して、3回に分けてお部屋に持ってきてくれます。


夕食雲外荘103.JPG


何でお待ちかねかと言えば・・・マリアとララのわんこディナーもしっかり撮影。その後、きっと食べていいよ、ということになりそうだから。マリアは雑炊、ララはシャケの懐石風の一品です。


犬夕食雲外荘103.JPG

左がララ用のシャケSサイズ、右がマリア用の雑炊Mサイズ。


食事マリアララ雲外荘DSCN9414.JPG

並んで食べていますが、スピードはララのほうが早い。



夕方には撮影が終わり、スタッフさんたちは帰京。残ったパパやマリアたちは、そのまま滞在。だって、朝、4時起きですから。帰りのパパの居眠り運転も心配だし。


マリアはここに来たことがあるけれど、ララは始めて。感想を聞こうと思ったら、あれ、お座りしたまま、うたた寝中。早起きして、もう眠くなったもよう。そうだよね、普段は日中、2頭でグーグー寝ている時間、ずーっとお仕事、撮影だったから、無理なしです。


P1070827眠いララ箱根.JPGしっかり起きている風で、寝てます。


そんなララを「こんなにいいところに来て寝てる場合かっ」と、起こして、マリアといっしょにドッグランでひと遊び。だって、本番の夕食用にお腹、空かしておかなくっちゃ。パパはそんなマリアたちを、かけ心地、リラックス度最高のリーン・ロゼのソファで眺めてます(カメラ目線ですが)。


P1070820 103ドッグランママ.JPG リラックスパパ103.JPG


夕食時、部屋だしの懐石料理とともに頼んだビール、サッポロ黒ラベルのラベルが箱根仕様というのに、パパは大感動。単純です。


夕食尚暉103.JPG

懐石料理の素晴らしさ、一度体験してね。感動するワンよ。



そして夜が更けていき、おつまみのある部屋宴会はまだかって・・・気づけばパパはもう極上の寝心地のベッドでグーグーだ。早起き、運転、ロケ仕事でくたくたなもよう。


翌朝、ララといっしょに、リビング、テラス側の両方から出ることができるプライベートドッグランで遊んでいると、パパが露天風呂に入浴中。ララには刺激が強すぎるので、部屋に入ってもらったよ。



露天入浴中103.JPG

昨日の夕方、夜に続き3回目の入浴らしい。くーっ、最高に気持ちいい、疲れ取れるぜ、とか言ってます。



そんなこんなのダイ(大)ハードな1泊2日でしたが、やっぱりレジーナリゾート富士、レジーナリゾート箱根雲外荘は、犬にとって、飼い主にとって最高の至高のリゾートホテル、和風旅館でした。未来都市に迷い込んだかのような洗練された富士、しっぽり、ゆったりできるお部屋簡潔型の箱根、どちらもリピーターが多いのもうなずけるってもん。


たしか先週の日曜日、レジーナリゾートの感謝イベントでララが割引券を当てているはずなので、次の予約、頼むワンね。



テラス雲外荘150611.JPGロビーフロアから出れるとっておきのテラス席。写真撮影にも最高。


鍵103雲外荘.JPG


そんなこんなですが、5月末はカートップのCT DOGで軽井沢、先週はレスポンスで那須、そして来週末もまた山中湖へ取材撮影旅行と、毎週お出かけで大忙しさせてもらってるシニアな売れっ子マリアです~。



マリアとララがレジーナリゾート富士スイート&スパ、レジーナリゾート箱根雲外荘、およびドッグフレンドリーカーのトヨタ・アルファード、VWゴルフヴァリアントを全8ページで紹介している「愛犬と行く旅2015-2016」は6月30日発売。ララもがんばったので、ぜひ手にとって見てね(もちろん、買ってください!! ちなみに記事はマリアでなく、パパが書いてます)。



※おまけカット

朝食2015.6.11.JPG 幸せになれる和の朝食です。


おまけカット.JPG

ドギーマン蚊とり.JPGテラスまわりの蚊よけ対策もばっちり。ドギーマンの火を使わないペット用で安心。2つあり。さっそくわが家も購入。


GOLF150610.JPG

VWゴルフヴァリアント ハイライン。乗り心地最高で静かで速いです。

2015.06.11|15:42|Photo Gallery

▲このページのトップへ