青山尚暉のトップ

Sometime Atlas

第十六章 旅するマリア『ララの軽井沢里帰り』後編



ドックビレッジ風景.jpgコテージからの眺め。最高です!


502号室の前で.JPG

いつもの502号室の前で。また来たよ。



毎年5月はわが家の特別な記念日らしい。そして今から35年前の5月、パパとママが付き合って始めて旅行したのがここ軽井沢のプリンスコテージ(当時は晴山荘コテージと呼ばれていたもよう)。以来、毎年5月に軽井沢を訪れるのがならわしになっているんだとか。


今年は昨秋、わが家が里親になり、マリアの妹になった軽井沢で3歳まで育ったジャックラッセルのララも加わり、みんなの思い出の地、軽井沢へ。


テラスマリアララ.JPG


軽井沢プリンスホテル イースト 森のドッグビレッジにチックインし、ドッグランで遊び、コテージのすがすがしいテラスでお水を飲んで一息ついていると、パパから呼び出しが。


新型ヴェルファイアといっしょに写真を撮るんだよ、って言われましたが、ちゃんとプロカメラマンがいるじゃん。聞けば、初日だけは、自動車専門誌カートップでマリアが連載してる「CT DOG」の次号、6月26日発売8月号特別編4Pぶんの撮影でした~。なんだ、お仕事じゃん、とも思ったけど、まぁ、軽井沢なら毎月でも、許す。


撮影中.JPGヴェルファイアの3列目席を畳んだ広大なフロアでパチリ。ちゃんとカメラ目線だよ。


そして夜になると、軽井沢で集合したCT DOGのスタッフたちといっしょに、誰にも教えたくない、地元の愛犬家が訪れる近くの中華料理店へ。そこは1テーブルだけ、犬連れOKなんだ。マダムはかつてマリアと同じラブラドールレトリーバーを飼っていたとこがあって、今では仲良し。軽井沢に来るたびに食べにいくんだよ。


チンジャオロースー2015.JPG 焼きそば軽井沢.JPG


今夜は前菜盛り合わせ、豚のチンジャオロースー、チャーハン、焼きそばなどを注文。円卓をみんなで囲み、盛り上がりました~。もっとも犬用メニューはないんだけどね・・・・。



翌朝はパパとドッグビレッジの緑の中をお散歩。マリアもララも起きたばかりで顔が眠そうなのは、許してください。 ふにゃ~。


散歩.JPG軽井沢の朝の風が気持ちいい。 小鳥のさえずりも聞こえるよ。


コテージに戻ってくると、定番の記念撮影。パパはこのコテージのテラスで朝、ハワイアンサンのグァバネクターを飲むのがなぜか習慣で、ハワイにいるのと同じぐらい気持ちよく、爽やかな気分になれるんだって。で、毎年、毎回、マリアといっしょにグァバネクター飲みーのパパとパチリ。付き合いも大変です。


テラスグァバ.JPG2015年バーション


コテージテラス2013.JPG これは2014年バージョン


お昼時はカートップのみんなと浅間山が見えるパーキングで写真撮影。


浅間山.JPG



その後、星野リゾートエリアのハルニレテラスにある、わが家の軽井沢ランチ定番の「川上庵」へ。犬もテラス席ならOKなんだ。マリアはお蕎麦は好きじゃないけど、ララはしっかりいただいてるもよう。なるほど軽井沢生まれだ。


蕎麦マリア.JPG ハルリネテラス.JPG


ここでカートップのスタッフとはお別れ。いよいよ記念日旅行のスタートだぁ。


この日の夕方は、わが家みんなでコテージから歩いても行けるプリンスショッピングセンターへ。DOG DEPTなど犬が入れるお店もあるんだけど、パパがまずまっすぐ向かったのはCA4LAという帽子屋さん。原宿にもお店があって通ってるみたいだけど、毎年、ここで軽井沢旅行記念に、とか言って帽子をひとつずつ増やしているんだ。コテージに帰ってくると、壁に並べるのもまたいつも通り。不思議な趣味のパパです。


ハット×3.JPG

一番左が今年のCA4LAaの麻素材のキャップ。


翌朝、パパたちが荷物の整理を始めると、軽井沢の休日も終わりになるって、マリアは分かるんだ。ララは、マリアがそうするように、窓の外を眺め、爽やかな風を浴び、緑溢れる軽井沢の風景を目に焼き付けていたよ。こんなに幸せになれる場所がこの世にあったんだ、ってね。ララにとって軽井沢はいい思い出がある場所じゃなかったけれど、これからはマリアといっしょにここ軽井沢でいい思い出を積み重ねていこうね・・・・。


ララ黄昏軽井沢.JPG意外に胴と足が長い。


マリアコテージ窓顔だし.JPG

やっほー軽井沢、また来るからね。目の前がドッグランだよ。


チェックアウトの前にもう一度、軽井沢を満喫。ここはコテージの横。後にドッグランも見えるでしょ。気持ちよすぎて、幸せすぎて、帰りたくない・・・いつもそう思うんだ。


502号室裏2015.JPG



帰りがけ、昨年の秋に軽井沢でララの存在を知ったきっかけになった中軽井沢の「ドッグランカフェ・リョウ」へ。かつて小田原で「ジュディ&プリン」という犬と泊まれる宿を経営していたオーナー夫婦が、高齢になった愛犬のゴールデンレトリーバーたちのために軽井沢へ移住し、始めたお店なんだ。 軽井沢でレスキューされたジャックラッセルの1頭をマリアの妹として迎えたよ、って報告しました。


リョウ外観.JPGドッグランカフェ・リョウ。夏は朝から営業。早く着いても朝御飯が食べられるらしい。

▲このページのトップへ