青山尚暉のトップ

Sometime Atlas

第十六章 旅するマリア『ララの軽井沢里帰り』前編


軽井沢イメージテラス.JPG

軽井沢プリンスホテル森のドッグビレッジのコテージのテラス越しに望む絵に書いたような風景。



ララが軽井沢の無許可繁殖場からレスキューされ、わが家にやって来て半年。マリアは毎年5月、軽井沢プリンスホテル 森のドッグビレッジを訪れ、数日間滞在するのが恒例になっているけど、今年はララの初里帰りを兼ねてます。


新型トヨタ・ヴェルファイアHVに荷物をいっぱい詰め込んで、いざ、軽井沢へ。マリアは広大な2列目席のフロアに振動を吸収する大型のマイベッドを敷いてもらって乗車。ララはトヨタドッグサークル特製のキャリーに入って2列目席に乗車しました。


HVのヴェルファイアはEV走行も可能で、軽井沢のきれいな空気の中を走るにも最適。先進安全装備も完璧で、例えば大きなナビ画面にクルマの周囲の様子を空からの仮想画像でグルリと一周、映し出してくれる機能もあったりして、クルマのまわりをウロウロ してる犬も安心安全ワン。


おやっ、休憩中ララは、新幹線グランクラスに匹敵する2列目ラウンジシートにちゃっかり乗ってます。700万円もするクルマの本革シートにぃ!! ララを安全にシートに乗せてあげられる車内専用リードもトヨタドッグサークル特製のアイテム。


ヴェルファイアララ.JPG

車内を汚さないよう、洋服を着て、タオルを敷いています。※誰に言ってるのか?


ヴェルファイアナビモニター.JPGクルマの真上からの画像が自動でグルリと一周動く。すごい機能だ。



東京から軽井沢まではおよそ2時間。途中のSAのドッグランで休憩して、マリアとしてはお仕事で訪れた昨年秋以来の懐かしい軽井沢に到着です。パパが言うように、ここは日本最高の犬と過ごせる永遠のスーパーリゾート。環境は素晴らしく、なんでもあるし、犬と入れるスポット、料理店も多いんだ。


碓井軽井沢ICを降りてプリンス通りを進み、お昼時に最初に寄ったのはいつもの焼肉店「爛燈」(らんたん)。 オーナーが親切にしてくれるんだよ。


焼肉に到着.JPG

今年はララといっしょ。ちなみにここはララが生まれ育った場所に近いです。


地元の愛犬家にも愛される、裏メニューで犬用焼肉もあるところ。今回は鳥のささみと牛肉のハラミを注文してもらいました。着いて早々、お腹いっぱい、お腹パンパン。横でパパは「こいつらの夕食は抜きだな」、なんて言ってます。勘弁して下さい・・・ワン。


犬焼肉.JPGこれは犬用の焼肉。ララと食べました。けっこうな量だ。


焼肉ランチ.JPG

こちらは人間用のカルビランチ150g。1980円なり。



ここでお友達と集合。自動車専門誌カートップでマリアが連載してる「CT DOG」の担当者のY君ともう一人です。


そこを出発して、ふたたびクルマで移動を始めると、ララは車中から軽井沢の風景を懐かしそうに眺めている・・・・はずありません。いやな思い出の地だからね。でも、今は家族といっしょに楽しいドライブ旅行中。そもそも軽井沢生まれで3歳すぎまで劣悪環境で育ったとはいえ、外に出たこともなければ、ドライブしたことなんてないんだから、「これが最高に楽しくてすがすがしい軽井沢っていうリゾート地なんだよ」って、ララに教えてあげました。


いよいよ目的地、軽井沢プリンスホテル 森のドッグビレッジに到着。広大な敷地にDOGコテージが点在し、専用駐車場、犬のサイズ別のドッグラン、ドッグケアハウス、ドッグキャビンも完備。手厚いホテルサービスも受けられ、環境の良さはおそらく日本のペットと泊まれる宿最高峰。コテージは古いけど、パパいわく、いつ来てもとっても居心地がいいんだって。


例によってドッグビレッジの入り口の看板の前で記念撮影。これもわが家のしきたりなんだ。


ヴェルファイアメインプリンス着.JPG

いつもの到着記念写真。つきあいますよ。


新幹線のグランクラスに匹敵する豪華さ、快適度ある新型ヴェルファイアHVの乗り心地の良さ、静かで滑るような走行感覚もあって、まったく疲れ知らずでここまで来れました。


チェックイン済ませ、いつもの502号室の前で記念写真をパチリ。


502号室着.JPG今年は軽井沢生まれの新しい家族、妹が増えたよ。


さっそくクルマ移動から開放されたマリアとララはコテージのすぐ裏にあるドッグランへ。軽井沢の爽やかな風を浴びながら、ララと自由を満喫し走り回りました。「ララ、軽井沢っていいところでしょ、気持ちいいでしょ」って教えてあげたんだ。


ドッグラン1し.JPG気持ちいいでしょ、ララ。


どっグランララ.JPGそうワンね。軽井沢っていいところだな~。※ララ、草を食べすぎないようにっ!


ママララマリア.JPGララといっしよに思いっきり遊んだよ。


ドッグラン2.JPG

マリアが軽井沢の楽しみ方、教えてあげるワン」。「はい、ついていきます」 by ララ


テラス家族全員.JPG

コテージのテラスでまったり。景色も最高だよ。ここにいると、幸せな気持ちになれるんだ。



ところでここで、マリアから軽井沢プリンスホテル 森のドッグビレッジにチェックインするときのスムーズな方法を伝授します。もう6回も来てるから、裏技も知ってるんだ。


チェックインはホテルのフロントで行うんだけど、犬はそのエリアには入れません。で、プリンスホテルイーストの敷地内に到着したらまず、道から続く通路左手にある森のドッグビレッジの専用駐車場にクルマを停めて、犬と飼い主1人だけ降り、すぐ横にあるドッグケアハウスで犬のエチケットケアを受けましょう。


その間、パパ、というか、運転手はホテルエントランスまでクルマで行って荷物を降ろし、ベルさんに預けて、チェックインを済ませ、荷物を乗せた電動カートといっしょに再び森のドッグビレッジ専用駐車場へ。そろそろ犬のエチケットケアも終わっているころなので、みんなでコテージへ歩いていくんだ。これが、もっとも効率がいいんだよ。重い荷物はコテージの真ん前までスタッフが運んでくれるんだよ。まさにここの通のチェックイン方法、ホテルサービスの利用を参考にしてねっ。


後編につづく

▲このページのトップへ