青山尚暉のトップ

Sometime Atlas

第十六章 旅するマリア『晩秋の"食べまくりの"軽井沢に行ってきたよ』前編


マリアの大好きなドライブ先のひとつが軽井沢。毎年5月のわが家のとある記念日に、必ず訪れる場所でもあるんだ。


20140524_プリンスコテージ.jpg

これは今年の5月の風景。



いつも泊まるのは「軽井沢プリンスイーストの森のドッグビレッジ」。これぞ軽井沢!!という緑豊かな環境、ゆったりとしたコテージのつくり、爽やかな高原の風の気持ちよさ、お部屋からドッグランまで歩いて1分・・・というドッグフレンドリー度、そして周囲のあちこちにある犬と入れる施設の充実ぶりとか、もう犬とリゾートを満喫し、滞在するのに最高の場所ワン。



プリンス看板オデッセイ.JPG


2014.10.23マリア軽井沢プリンス2.JPG

いつもの撮影ポイントでパチリ。また来たよ。



パパいわく、プリンスカードの会員で、オンシーズンと週末を外すと、コテージの料金は10%OFFで朝食&1枚1000円分のスパなどに使えるプリンスチケットが1人1枚付くから、結果的にかなりお得になるらしい(10月中旬の料金は大人2人朝食付き、犬1頭無料で27922円!!)


そんなわけで、今年は春に続いて2回目の滞在。春は3泊4日だったけど、2泊3日だって。しかも、最近よく会うお若いお友達3人もいっしょだ。


とくに今回はこれまで知らなかった、軽井沢在住の犬友達(の飼い主さん)に教えてもらった、大型犬でも入れるレストラン、お店のとっておき情報をゲット。それも楽しみ~。


で、軽井沢に着いてまず向かったのが、今では軽井沢観光のお約束スポットになっているらしい星野エリアのハルニレテラスにあるお「川上庵」でお蕎麦のランチ。いつもは旧軽井沢の「川上庵」だから、けっこう新鮮。ただしここは犬連れだとテラス席のみ。とはいえ、まだ晩秋の風がほどよく涼しくて気持ちよかったよ。



P10409902014.10.21軽井沢ハレラニテラス川上庵マママリア.JPG P1040992 2014.10.21軽井沢ハレラニテラスマリア.JPG

なんだか、大型カメラでマリアの写真を撮ってるけど、まさか、仕事じゃないよね。



そしてハルニレテラスからクルマで15分ほどの距離にある、かつて小田原でジュディ&プリンという、愛犬同伴専門ホテルを経営していたご夫婦が軽井沢に移住してオープンさせた、「ドッグランカフェ リョウ」へ。ゴールデンレトリーバーのジュディちゃんとプリンちゃんは天使になってしまったけど、今は同じくゴールデンレトリーバーのリョウ君が迎えてくれるんだ。 例年冬期はお休みするはずなのに、今期は1月上旬まで営業しているとのこと。



ドッグランカフェリョウマリア10.21.JPG


犬のサイズ別に分かれた、広々とした空気の美味しいドッグランで思いっきり走り回れば、長時間のドライブの疲れも吹き飛ぶってもん。 カフェの店内もとっても落ち着ける雰囲気。まったりできちゃう。


リョウ店内.JPG

ドッグランカフェ リョウの店内



そしてそこからクルマをまたまた約20分走らせ、パパのお友達が広報を担当している、軽井沢駅から旧軽井沢へ続く道沿いにある「軽井沢ニューアートミュージアム」1階にあるイタリアンレストラン「ピエトリーノ」のテラス席でお茶タイム(スイーツも)、って、食べて飲んでばっかり。


ピエトリーノ1002.JPG

お店の右隣に無料の駐車場もあります。


イタリアンスイーツ.JPG

パパたちはこんな季節のスイーツもいただきました。


それはともかく、いよいよ軽井沢プリンスイースト 森のドッグビレッジに到着。まずマリアをドッグケアハウス前の駐車スペースで降ろし、マリアが犬のチェックイン前のケアを受けている間に、パパはクルマでプリンスホテルイーストのフロントでチェックイン(犬は入れません)。荷物はそこで降ろし、ホテルスタッフが電動カートで運んでくれるから、マリアの大荷物も心配なし。


プリンス着オデッセイ.JPG軽井沢プリンスホテル・イーストのフロントエントランス。



雨の軽井沢も風情があって良し、とします。ところで、軽井沢へ乗って行ったのは、マリアお気に入りのホンダ・オデッセイ。最高にドッグフレンドリーなミニバンです。



オデッセイ3列目席撮影中マリア.JPG オデッセイは2列目席、2列目席の広大なフロア、3列目席、3列目席を格納して拡大した荷室フロアと、犬の居場所は自在。スライドドア、バックドア側からも乗り降りできるんだ。どちらもフロアはごく低くて、老犬でも楽々乗せるんだよ。




コテージに着くと、なんだか軽井沢に"帰って来た"気分。それぐらい、何度も来ているし、マリアはここが特別にお気に入りなんだ。


プリンス511号室.JPGドッグケアハウス前の511号室。


ウエルカムおやつ.JPG

ウェルカムおやつが楽しみ~



さっそくコテージの目の前にあるドッグパークって呼ばれてるドッグランへ。今日、ドッグランは関越道高坂SAを含め3回目。ダイエットにいいかも~。


2014.10.23軽井沢プリンスドッグランマリアママ.JPG

大型犬用のドッグラン。いっぱい走ったよ。


初日の夜はパパもマリアも初めて行く、プリンス通り沿いにある「ステーキハウス」へ。そのものずばりの店名がちょっとおかしいけれど、オシャレな空間に1テーブルだけ、大型犬も入れる犬連れ席があって、ステーキを食べられます(要予約)。まぁ、マリアの口に入るものはないんだけどね。


ステーキハウス店内.JPG P1050006軽井沢ステーキハウス2014.10.21.JPG

なにかくれ



そんなこんなで軽井沢の静かな夜は更けていき、マリアはコテージでまったり、ぐっすり。明日はどこに連れて行ってくれるか楽しみだな~。


しかし、深夜、パパはリビングダイニングのテーブルでウイスキー&ソーダをちびりちびりやりながら、ブツブツ言ってる、というか、パソコンに向かってる。


『そこにはいつもの清々しい風景が広がり、いつもの風が吹いている。おそらく、永遠に。

軽井沢を訪れた翌朝、「またここに来れたんだね」。マリアはそう嬉しそうに目を細めている。軽井沢という日本最高峰のリゾート地は、そんな感情をボクらに持たせ、迎えてくれる。

毎年、わが家の特別な記念日に必ず訪れ、滞在する「軽井沢プリンスホテルイースト、森のドッグヴィレッジ」。ボクにとって、マリアにとって、最高に幸せな気持ちになれるドッグリゾートでもあるのだ・・・』。


自分の世界に入って、どーかしちゃったんじゃない。なんて思ってたら、どうやらパソコンで原稿を書いているもよう。リゾートに来てまで仕事ですかっ。


(つづく)


マリアには内緒ですが、今回のドライブ旅行の詳細は、レスポンスの『 ホンダ オデッセイ とペットの旅...秋の軽井沢、ロングツーリングで見えた真価』という記事にて。

▲このページのトップへ