青山尚暉のトップ

Photo Gallery

ちもとの八雲もちが極寒の長旅から帰還

八雲もち.JPG 目黒にある、ちもとの「八雲もち」です。マリアのおやつではありません。


これ、パパがYuming Surf & Snow in naeba Vol.34の手土産として、店舗から苗場へ2/14に直送したもの。パパたちが苗場入りするのは2/15のはずだったので、まぁ、直前ではあったんだけど、2/15はご存じの通り、上越新幹線終日運休、関越道通行止めで結局、苗場に入れたのは2/16でした。



もちろん、ホテルに届いているはずもなく、しかしクロネコさんに電話するもまったくつながらず。ホテルのクロネコ窓口に泣きついてやっと連絡がきたものの、2/17の時点で荷物がどこにあるかも不明。新潟方面の流通はパニックになってたんでしょうね。パソコンで問い合わせ番号を検索しても荷物の所在情報は"羽田ゲート通過"のまま.....。賞味期限2/18って、外側にわざわざ貼ってあるのに。



ホテルをチェックアウトするのは2/18だから、最終的には冷凍して自宅に戻すように指示。 で、やっと、やっと2/20に自宅に戻ってきました。八雲もち、1週間の長旅でした。寒かったよねぇ。 苗場のコンサートスタッフに食べてほしかったよねぇ。



問題は途中から冷凍したとはいえ、30個以上ある八雲もちをどうするか。届けるはずだったプロデューサーのMさんは「賞味期限切れでも、全然大丈夫♫」なんて言ってくれましたが、もう渡せるはずもなく、ちょっと心配しながらパパたちが食すもよう。



賞味期限.JPG宅急便の外袋に貼ってあったラベル。



教訓。手土産はその字の通り、手で持っていきましょう。



 頼まれれば、賞味期限切れでもなんでも、いただきますよ~。美味しそうだし、おやつとしていくつでも。 by マリア



2014.02.20|13:36|Photo Gallery

▲このページのトップへ