青山尚暉のトップ

Photo Gallery

レモンちゃん近況

remon@karuizawa2011.12.jpgマリアが鹿児島にいたとき、いっしょに苦労したゴールデンレトリーバーのレモンちゃん。最初、羽田空港からわが家にやってきて、それから運命に導かれたように、今の飼い主さんの元で元気で幸せに暮らしています。

 

この写真はレモンちゃんママから送られてきた、冬の軽井沢で撮った写真。ドライブが苦手のレモンちゃんだけど、クルマに乗ると楽しい場所に連れて行ってもらえることはちゃんと分かってる。 去年のクリスマスは軽井沢、お正月は伊豆、そして2月にはレモンちゃんパパが2年前からレモンちゃんのために予約していた、ペットといっしょに泊まれる部屋がたった一部屋しかない、伝説のホテル、『軽井沢星野リゾート』へお出かけしたんだって。

 

ところが、軽井沢・星野リゾートから帰ってきてブラッシングしていたら、なにやら怪しいしこりが発見されて、しかも出血している。すぐに救急病院で検査してもらうと、肥満細胞腫との診断。

 

 「何とも不思議な力を感じました。軽井沢に行く前に毎日ブラッシングしているのに見つからなかったのに、帰ってくるとすぐに見つかったのは、きっとれもんが、2年前から予約して楽しみにしている旅行をやめさせないように気を使ってくれたのかな・・・なんて思い、なんともいとおしく、感謝しています」。レモンちゃんママはそう感じたそうです。

 

病理結果は今回、グレードⅠ(良性)。手術も必要なく、部分麻酔による患部切除と薬の投与で大丈夫・・・とのこと。レモンちゃん、がんばったね。本当に良かった!! 今、レモンちゃんは毎日ステロイド・抗生剤を投与しつつ、また楽しい旅行に行けるようにがんばっているそうです。 今度、いっしょに旅行しようね。 by 同郷のマリアより

 

2012.05.13|12:00|Photo Gallery

▲このページのトップへ