青山尚暉のトップ

Photo Gallery

進化した新型レガシィはペットフレンドリー度もUP

legacy2011.jpgまたまた、じっくりと新型レガシィツーリングワゴンに乗りました。乗り心地が夢のように良くなったことは以前にも報告したけど、じっくり乗って、じっくりドライブしてみると、新型レガシィのペットフレンドリー度がより深く理解できたワン。 まずは乗り心地だけど、荒れた道でもタイヤとサスペンションがまるで路面を舐(な)めるようにしなやかに動き、しかも室内の揺れ、ふらつきなど皆無。ふたクラス上の高級車に乗ってる感じ。でも、カーブなどでのレガシィならではのスポーティーテイストも健在という不思議な感覚ワン。とにかくこの乗り心地はもう最高。自動車評論家のパパが国産車のこのクラスで最上!って言ってた。

 

そしてペットフレンドリーなドライブ感覚。インテリジェント、スポーツ、スポーツ#の3つのエンジン制御が選べるSIドライブのスイッチをインテリジェントモードにすると発進、加速時のクルマの動きが穏やかになって、ワンコもより安心して乗っていられるワン。 意外なのが、ステアリングから手を離さずCVT (リニアトロニック) をマニュアル感覚で変速できるパドルシフトの存在。これを使うとブレーキを踏まずにスピードコントロールできるから、ブレーキングによる車体前後の揺れがなくなり、より快適に座って、寝ていられるワン。 もちろん、荷室フロアの低さや、写真にあるような後席用のパートナーズカバーなど、ペットを後席や荷室に乗せるときに便利なアイテムも勢ぞろい。

 

「ぶつからないクルマ!?」のアイサイト(バージョン2)は、実はこの改良型レガシィからこっそりさらなるバージョンアップ。制御がよりキメ細かくなり、進化。さらに使いやすく、高性能になっているワン。ペット連れドライブをより安心安全にしてくれる先進の運転支援システムでもあるのよ。運転中、ペットが気になってうっかり・・・・というときにも、自動ブレーキなどで対処してくれるワン!!  マリアが思うに、アイサイトはペットとドライブする愛犬家にもピッタリの安全装備。ぜひ、装着車に乗ってほしいワンワン!!

 

写真①フロントマスクは高級感、洗練度ともにグッド。②後席に座ったところ。パートナーズカバーを敷くと、抜け毛などの汚れは最小限。ジッパー付きで隣に人間が乗ることもできる。③荷室フロアは高級感に溢れ、広くてフラット。新型はここの振動も少なくなって、乗り心地が向上!! これはマリアしか知らない情報よ。④開口部が地上600mm弱と低く、ペットの乗り降りは楽々。荷室を汚さずに済むマットなどのアクセサリーも豊富。⑤後席にもエアコン吹き出し口があって、室内全体が涼しく、暑い日のドライブも快適ワン。 写真の2.5Lエンジンを積む、レガシィツーリングワゴン 2.5 アイサイトは 289.8万円から。

  

2011.07.13|17:10|Photo Gallery

▲このページのトップへ