青山尚暉のトップ

Photo Gallery

こんなときにパパはこっそりリゾートホテル滞在?

hotel_okurabay2011.3.27.jpg夜、パパとママがそわそわして、キャリーバッグにタオルなんかを詰め込んでいる。いよいよ緊急避難、みんなでどこかへ行くのかな?と思ったら、マリアだけお留守番・・・・えーっ① !! 尾行したら、パパたちは近くのホテル・オークラ東京ベイに入っていく。えーっ② !! 。こんなときにリゾートライフかよ!! パパはデラックスなお部屋で、鹿児島時代にいっしょだったゴールデンレトリーバーのレモンちゃん (本編参照) のママから送ってもらったミネラルウォーターをグィっと飲みながら、その日放送された、ユーミンが出演する音楽番組をまったり鑑賞。こんなときに非常識にもほどがあるワン(撮影上の演出か?)。

 

と思ったら、浦安市で被災し、家のお風呂が使えない家族のために、ホテル・オークラ東京ベイがお風呂サービスを行っているんだって。スパや大浴場を提供しているホテルが多い中、ホテル・オークラ東京ベイは客室のバスルームが1人500円で使える。スーパー銭湯より安い!! タオル類はないけど、シャンプーやリンス、ボディソープ、ドライヤーまで使えて親切。使用時間は1時間15分だって。

 

ちなみに、ホテル・オークラ東京ベイは、かつてパパが東京に住んでいたころ、まだ子供だった夏未お姉ちゃんを連れてディズニーランドに遊びにいったきにお泊まりしたお気に入りのホテルで(第一ホテル時代)、さらに夏未お姉ちゃんが成人式のとき、着付けを頼んだホテルでもあるんだって(オークラ時代)。今ではスズキなどの自動車メーカーの新車試乗会の開催も多くて、自動車評論家のパパもたまに訪れて利用しているとか。

 

そんなホテル・オークラ東京ベイに、マリアからも感謝。パパとママをお風呂に入れてくれてありがとう!! さっぱりした顔で帰ってきました~。

 

でも、近くのディズニーランドオフィシャルホテルの入浴サービスはほとんどが3月31日までなんだって。そのあと、どーするんだろ。マリアが住んでいるところはいまだに上水、下水ともに復旧せず。いつになるか分からない。まぁ、でも、パパのことだから新しい作戦を考えるんだろーな(このホテルは4月14日までになりました/3月30日発表)。

 

写真左上:無視・・・・   写真右上:ホテルロビーに掲示された利用方法の案内 ものものしいです  写真右下:クリーニングが入らないとはいえ、清潔だったバスルーム。大理石張りで高級感たっぷり。みんなきれいに使っている   写真左下:客室。こちらも清潔。ホテルスタッフがお部屋まで案内してくれた。感謝。

 

2011.03.28|10:00|Photo Gallery

▲このページのトップへ