青山尚暉のトップ

Photo Gallery

日本カー・オブ・ザ・イヤー最終選考会@富士スピードウェイ

パパは今日、早起きして、2013-2014 日本カー・オブ・ザ・イヤー最終選考会のため、富士スピードウェイへ向かいました。

 

朝、ズラリと並んだ10BEST CARの10台。左からミニペースマン、ベンツSクラス、マツダアテンザ、ホンダフィット、フィアットパンダ、アウトランダーPHEV、VWゴルフ/ゴルフGTI、ボルボV40、スバルXV HV、トヨタクラウン(ピンクです!)。

 

この中から、今年いちばんのクルマ、『2013-2014 日本カー・オブ・ザ・イヤー イヤーカー』 が選ばれます。1994年からの選考委員で点数を入れるパパはある意味、責任重大。1年でもっとも緊張し、胃が痛い日らしい。だって、今年発売された多くの新車から厳選されたとっておきの10台の中からさらに1番(5台に25点を配点。1位には10点)を決めなくちゃいけない。昨晩なんか、試乗ノートやカタログをにらみつつ、ため息つきっぱなし。

 

 

coty2013.11.12.JPG 

 

ですから、富士スピードウェイの試乗会場ではのんびりお茶なんか飲んでる暇なく、10台にしっかり再試乗して、悩んで配点を決めて、投票しなくちゃいけない.......。

 

 

って、まったり、お茶、それもお抹茶なんか飲んでるじゃん!!

 

 

 

 松任谷さんとcoty2013.11.12.JPG

  

隣は同じく選考委員で仲良しの松任谷正隆さん。今日は風邪で調子いまひとつなのに、駆けつけたもよう。

 

 

開票、表彰は11月23日の東京モーターショー会場で行われるんだって。大きなスクリーンに誰がどのクルマに何点入れたか表示されるんだよ。さて、パパの配点はいかに?

 

 

 

2013.11.12|17:50|青山尚暉

▲このページのトップへ