青山尚暉のトップ

Photo Gallery

マリアの震災報告 10

maria2011.3.17.JPG3月16日、浦安市市長の説明会があり、浦安市は東北地方太平洋沖地震の 『激甚災害指定』 を受けたそうです。マリアは地震が大嫌い。余震が怖くて、パパやママのそばに付きっきりだけど、寝室が2階だから、夜中は1階にひとりぼっち。とっても心細い。早く朝がこないかな、と思う。

 

ところで、マリアには特殊能力があることが分かった。地震で揺れる前から、抜群の聴覚によって地震の微振動を察知できるの。だから、地震がくる直前、スクッと立って耳が後ろにいく。パパやママはそれを見て、「くるぞ!!」 って言ってる。「自動車評論犬」、「ペットと泊まれる宿評論犬」に加え、「地震お知らせ犬」の肩書もつくかも知れない。

 

昨日から、 『激甚災害指定』の浦安市も電力不足でいよいよ計画停電。昨日は日中だったけど、今日は夜だから、もっと大変。 でも、東北地方や福島の人たち、そこで暮らし、また飼い主からはぐれた犬たちのことを考えれば、3時間の停電なんか我慢しなくちゃ。 というわけで、ビビリのマリアの耳はいまでも前にいったり後ろにいったりしています。みんな、がんばろう!!  えっ、太った??(運動不足が原因かも)

 

とっておき情報

 

そうそう、マリアもよく行く、ペットと泊まれる宿 「カーロフォレスタ」系列の一部のホテルで、ペットを連れて一時避難しなければならない家族のために、一時受け入れをしてくれるんだって。宿泊費は基本、素泊まり料金の半額(3000円~/1名)。困っている人はチェックしてみて。その暖かい対応に、感謝します。

 

尚、『マリアの震災報告』 の一覧は、画面右下のカテゴリーアーカイブの photo gallery から見ることができます。上下の矢印の更新ボタンを押して下さい。

 

※本編は次回、3月22日UPの予定です

 

2011.03.18|12:01|Photo Gallery

▲このページのトップへ