青山尚暉のトップ

Sometime Atlas

第十四章 『マリアの十戒』 02

2.パパやママが私に何を求めているのか、マリアがそれを理解するまで根気よく待っていてほしい。

 

 

 

いたずらをしたり、お散歩でリードを引っ張ったりして、しかられることがある。初めはなぜ、しかられるのか理解できなかった。しかられることがこわくて、その時とはしゅんとするけど、すぐ忘れて同じことをしてしまう。でも、「何度言ったら分かるの!」と強くお説教され、たたかれても、犬は理解できないよ。

 

 

マリアはこの家にきたばかりのころ、夜中にいろんなものを食べあさったの。おなかがすいていたわけじゃないのにね。鹿児島の崩壊した繁殖場時代、子犬のころから短い鎖につながれ自由がなかったから、いたずらをしたくてもできなかった。その反動かもしれない。

  

 

 

maria_curry.jpg

    いただきもののレトルトカレー数箱をバリバリにしてしまったマリア。さすがにアルミ袋はかみ切れなかったようだ。反省はしている。

 

 

 

マリアは東京にやってきて、初めて人間に飼われたの。だから見るもの、体験することすべてが新鮮だった。人間に飼われることが幸せだということを知った。与えてくれた毛布の柔らかい感触、いいにおい、それまで知らなかったキャラメルのおいしそうなにおい、ハンカチーフについたママの優しいにおい・・・・。この世にそんなものがあるなんて、知らなかった。

 

 

 

朝、ママが階段を下りてくると、うれしくてしっぽをグルグル回し、飛び跳ねながら駆け寄っていく。でも、夜中にいたずらをした翌朝はじっとして気配を隠してる。しかられることは分かっているから。ママはマリアを呼んで低い声でしかるの。 「もう、こんなことをしてはダメよ、分かった?」。でも、マリアが"精いっぱい反省してます"顔をすると、笑顔で許してくれる。だから、悪いことをしたあとなのに、マリアもついつい満面の笑顔になってしまう。

 

 

 

パパは「今までいたずらをしたくてもできなかったからいいんだよ」とマリアを決してしからない。ママは「食べられそうなものを床に置いておいたほうが悪いのよね」と、マリアがいたずらしそうなものは片付けるようになった。

 

 

だから最近はあんまりいたずらをしない。悪いことだとやっと分かってきたから。テーブルの上にあるものは絶対に食べない。宅配便で届いたマリアのフードやおやつの入った段ボールを自分で開けたりしない。背の低いゴミ箱の中と か、うっかり床に置いたママのバッグや買い物袋の中身とか 、何かおいしそうな食べ物が目の前にあれば、たまらずいたずらしちゃうけど・・・・。

 

  

 

itazura2 110703.JPG

   ママのバッグの中身をぜーんぶ出してしまいました。ママのにおいのするものが好きなんだろうな。距離を置いて反省中。

 

 

夜中にママのにおいが恋しくてママの洋服の袖口を食べてしまったときは、パパもママもしからなかった。恐る恐るパパとママの顔をのぞくと、何故か笑っていた。ついたあだ名 が「グレムリン」。夜中になると性格が豹変するかららしい。

 

 

マリアが東京にやって来たばかりのころ、散歩がとても怖かった 。見たこともない鉄の塊、クルマがものすごいスピードでゴーゴー走ってるし、知らない人間や犬たちがたくさんいたから。お散歩中、マリアはママやパパの足元にまとわりつき、腰が抜けて座り込んだりして、5メートル歩くのも大変だった。でも、ママやパパは決して無理に引っ張らなかった。

 

 

ママは「散歩が嫌いな犬なんていないわよね」と優しく声を掛けてくれて、少しずつ歩く距離を伸ばしてくれたの。ちょっと遠くにある公園へはクルマで連れて行ってくれた。そこは広くて緑がいっぱい、ドッグランもあって とっても楽しい場所だったの。やがて、その公園に歩いて行けるようにまでなった。それからはそこへ行きたくて行きたくて、ママをグイグイ 引っ張ったりした。

 

 

ママはお散歩中、きちんと左横に付いていっしょに歩くこと、公園の広場では「オスワリ」、「マテ」、「フセ」、「コイ」など、基本的な訓練を毎日10分ぐらいしてくれた。できたらたくさんたくさん、褒めてくれた。マリアが苦手なことも、大好きなママが一緒だったから、大丈夫と思えるようになっていった。

 

 

 

dog aoyama028.jpg

                                          もちろん、パパとも仲良し。今ではよくいっしょに仕事をします。

 

 

 

そしてママはお散歩中、いろんな犬の飼い主に話しかけた。だからマリアにたくさんお友達ができた。今ではお散歩がご飯のつぎに大好き!

 

 

 

 

rinka_sanpo.JPG

                                                                      大好きなお散歩中。

 

 

マリアはほかの犬よりも怖がり。ちょっとした嫌な音や気配でもしっぽが中に入ってブルブル震え出してしまう。ママは「大丈夫よ、怖くなんかないわよ」と言ってくれるけど、こればかりは今でもなかなか克服できない。

 

 

マリアがこの家の子になって4年半。いい子になるにはまだまだ時間がかかるかもしれないけれど、根気よく、あきらめないでゆっくりじっくり付き合ってね。

 

 

sofa.JPG

                      乗ったら怒られると分かっていても乗ってしまう、パパ専用のTV鑑賞用ソファ。気持ちいいんだ。

▲このページのトップへ