青山尚暉のトップ

Sometime Atlas

第十六章 旅するマリア『レジーナリゾート伊豆無鄰』後編

レジーナ伊豆露天2.JPGレジーナリゾート伊豆無鄰の月見台(ウッドデッキ)



3月7日に開業した、伊豆高原のレジーナリゾート伊豆無鄰に一足早く訪れた"旅するラブラドールレトリーバー"のマリアとジャックラッセルのララ。宿泊したのは全8室中、2室しかない2階の特別室「千尋」。高級旅館ならではの快適で贅沢な滞在に大満足し、翌朝を迎えました。




ベッドの寝心地が特別にいいから、パパの朝の目覚めも最高です。朝食前に朝の相模湾を望みつつまたまたかけ流しの露天風呂に入り(体は天城の柔らかな深層水を使った内湯で洗います)、絶景を独り占めして心身をリフレッシュしたもよう。かけ流しだと朝昼夕夜、いつでも入れるんだよね。


朝のベッドルームレジーナリゾート伊豆無鄰.JPG寝心地最高のベッド。ベッドルームにも箱庭が


レジーナ伊豆露天マリアup.JPG熱川温泉から引いてきた温泉。人間はいいなぁ、こんなに気持ちいい露天風呂に入れるんだもん

 

 

 
レジーナ伊豆内風呂.JPG
眺めのいい内湯。朝風呂もぜひ



朝食もまた、純和風旅館ならではの和朝食。美しい一の箱、二の箱、そしてこだわりの器に盛られたお刺身、小鉢、焼き物、鍋物、生野菜、ごはん、香の物、味噌汁、フルーツが、食事処の朝日が差すテーブルに鮮やかに並びます。


レジーナ伊豆朝食1_01.JPG和朝食 右奥の焼き魚は前夜にオーダーしたもの


そうそう、焼き物は昨晩の夕食後、数種類の中から仲居さんに好みでリクエストしたもの。そんな心遣いも嬉しいワン。


朝食5.JPG焼き物は前夜、1人ひとつ選べます




朝食4.JPG
お料理はすべて滞在時のものです

 

 

お部屋の中の食事処のテーブルはマリアたちが眺められる高さ(掘ごたつ式)。目にも美しい彩りの美味しそうなお料理の数々を見ていると、マリアはこう思うんだ。「今度生まれ変わったら人間になり犬の飼い主になって、絶対に愛犬を連れてここに来よう、そしてレジーナリゾート伊豆無鄰のお料理に舌鼓を打とう!」ってね。まぁ、昨晩も朝も人間用のお料理を、パパから少しずついただいたんだけどね・・・。



レジーナ伊豆夕食敏子マリア.JPGいいな~美味しそうだな~ゴクリ



午前11時、オデッセイHVを正門の前につけてもらい、仲居さんたちに晴れやかに見送られ「レジーナリゾート伊豆無鄰」を出発。パパがいかにこの宿を気に入ったか、マリアはちゃんと分かります。いつもこの場面でパパが言うのは、すぐにでもまた訪れたいか、そうじゃないか。「レジーナリゾート伊豆無鄰」はもちろん前者。


レジーナ伊豆風景.JPG朝の相模湾を月見台から見た風景。忘れられないぐらい綺麗だったワン



とはいえ、レジーナリゾートは愛犬家ファンが多く、また新しい宿、伊豆高原というレジーナリゾート初の立地への期待もあって、現在予約を受け付けている6月いっぱいまで全室ほほ満室。しかし、キャンセル待ちしてでも訪れるべき宿だと、"旅するラブラドールレトリーバー"、自称"ペットと泊まれる宿評論犬!?"のマリアが保証するワン!!



レジーナ伊豆露天1.JPG特別な日の滞在にぜひ


レジーナ伊豆正門尚暉マリア.JPG素晴らしすぎる温泉宿体験ができたよ。また連れてきてね

 


レジーナリゾート伊豆無鄰オデッセイHV.JPG
チェックアウト時はクルマを正門につけてくれました。




さて、「レジーナリゾート伊豆無鄰」を後にしたマリアたちが向かったのは、伊豆高原を訪れたとき、わが家が必ず立ち寄る、こだわりの手打ち十割蕎麦のお店、女将さんとも仲良しのトリップアドバイザーでも高評価を得ている「蕎仙」。かつて犬連れだとテラス席のみの利用だったんだけど、数年前、手作りのログハウスをワンコ用席に用意してくれて、今では雨の日や寒い日でも快適にお蕎麦が食べられるようになったんだ(レジーナリゾート伊豆無鄰からクルマで20分程度の距離)。


蕎仙外観.JPG
手打ち蕎麦の蕎仙 


蕎仙ペット.JPG
ペット用ログハウス  


                

ただし、ここはこだわりまくりのお店。天城の伏流水で打った限定数の細いお蕎麦の茹で時間はたった5秒。出てきたら、小豆島から仕入れた樽仕込み3年物の生醤油を使った半がえしのつけ汁でいただく際も流儀があり、辛くないようにおろした天城の生山葵は必ずお蕎麦のほうにとること。そしておしゃべりしていないですぐに食べるのがここでの掟!?。パパのお気に入りは生桜海老てんぷらせいろ付き。季節によってふたつある天ぷらの片方を生しらすの天ぷらに変更してもらうこともできるんだよ。


蕎仙蕎麦.JPG
マリアお薦めの!? 生桜海老としらすのてんぷらせいろ付き   


蕎仙てんぷら.JPG   て
んぷらも超美味しい



そんなわけで「レジーナリゾート伊豆無鄰」、伊豆高原を満喫したマリアたちですが、ここで帰路、パパから聞いた特別な耳寄り情報を。レジーナリゾートがまたまた新しい、完全新築のドッグリゾートホテルを、日本最高峰のリゾート地に今夏オープンするらしい。"旅するラブラドールレトリーバー"のマリアとしては、これからもレジーナリゾートへの期待、楽しみは尽きません。


レジーナ伊豆箱庭1.JPG

レジーナ伊豆看板.JPG愛犬と特別な日に訪れたい「レジーナリゾート伊豆無鄰」



そうそう、3月7日に開業した「レジーナリゾート伊豆無鄰」のホームページのどこかにちょこっとマリアがいます。探してみてね。ヒントはドッグラン・・・。


レジーナ伊豆ドッグラン.JPG

この写真だよ。左奥にララもこっそりいるよ


オデッセイHV伊豆青空.JPG

レジーナリゾート伊豆無鄰に乗って行ったオデッセイHVアブソルート。東京~伊豆高原往復の実燃費は16.7km/Lと抜群でした。さすがハイブリッド!!

 


『レジーナリゾート伊豆無鄰』
http://murin.regina-resorts.com/

静岡県伊東市八幡野1086-88
0557-54-6111
通常宿泊料金 2名1室1泊2食付き 本館48600円~ 離れ32400円~/1名
小中型犬は2頭まで無料。(3頭目以降は1頭あたり2160円)大型犬は1頭2160円。



手打ち十割蕎麦 『蕎仙』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~kyousen/index.htm

静岡県伊東市十足329-6

0557-45-6681  11:00~お蕎麦がなくなり次第終了

 

▲このページのトップへ