青山尚暉のトップ

Photo Gallery

マリアとララのクリスマス2014

2014年のクリスマスも、例によって家族揃って、パパとマリア御用達の世界遺産、富士山の麓 河口湖にある『レジーナリゾート富士』へ。



レジーナ富士尚暉マリア141225到着.JPG

着きました~。たしか、今年3回目。寒いっす。



マリアは去年と同じスーペリアVMタイプに宿泊。これまた去年同様、お友達のケイン君パパ、ママはデラックスルームCに滞在。そのお部屋はプライベートドッグランや6人掛けのダイニングルームもあって、そこでパーティーするのがならわしワン。


今年は義理の妹のくるみちゃんに加え、新参者のララもいっしょ。ララにとって生まれてはじめての長距離ドライブ、ハイエンドなホテル滞在、クリスマスパーティ、そしてレストランでのフルコースディナー体験なんだ。


乗って行った車はホンダ・オデッセイ。大人3人、犬3頭、そして宿泊の大荷物を乗せるのにこれ以上ぴったりで便利な車はないんだって。


オデ3.JPG



いたずらっ子のララは2列目席のソフトキャリーケースの中、くるみちゃんは2列目席。マリアは3列目席にホンダ純正のペットシートマットを敷いてひとりゆったり乗車・・・という理想のフォーメーション。



P1020294.JPGこんなこともできます。2列目席ロングスライド&170度りライニングだ。まるで飛行機のビジネスクラスみたい。乗ったことないけど。



中央フリーウェイを正面に雪景色の富士山を見ながら爽快なドライブ。ララはけっこう大人しい。これからどこに連れて行かれるんだろうって、ドキドキ、ワクワクしてるのかも。


東京から約2時間、着きました。今年3度目のレジーナリゾート富士。ラウンジでウェルカムドリンクの温かいぶどうジュースをいただきながらチェックイン。ララは早くもラウンジの中をカリカリ走り回ってます。



ラウンジマリアララ.JPG

レジーナリゾート富士のラウンジにて。ララもいっしょだよ。



エントランスで大量の荷物を預け、チェックインを済ませ、お部屋に入ると、そこはもう何度も泊まっている、おなじみのメゾネットタイプのスーペリアルーム101号室。1階にリビングとベッドルーム、ミニキッチン、テラス、オートマチックのトイレ、2階にベッドルームとクローゼット、トイレ、バスルームと露天風呂&テラスがあるんだよ。



101号室.JPG

ちなみにフジテレビは見れません。



ホテル部屋到着2.JPG家族が増えたよ。



お部屋に入ると、さっそくマリアとララにクリスマスプレゼント。今年はおやつの詰め合わせ。いつか、モノより思い出、じゃなくて、モノよりおやつ・・・ってリクエストしていたのを覚えてくれていたみたい。



マリアクリスマスプレゼント2014.12.24.JPG

今年もプレゼント、いただきました~。



夕方からはケイン君のデラックスなお部屋で2家族のクリスマスパーティ。シャンパン、クリスマスケーキはもちろん、食べ物もいろいろ。


107号室.JPG 部屋料理.JPG



しかも、犬たち用にその場でディナーとケーキを作ってくれたんだ。これにはケイン君もララもマリアも大感激。もの凄いスピードで食べました(ララのみ)。



犬クリスマスプレート.JPG

お部屋のキッチンで手作りした犬用ディナーとケーキ。



そんなこんなでお腹いっぱいになっちゃったんだけど、午後7時からホテルのレストランに繰り出し、パパたちは懐石料理のフルコースディナー、マリアたちは犬用ディナーを、今夜限りのバイオリンとフルートの生演奏を聴きながら堪能しました。


ララははじめてのレストラン体験で緊張気味。きょろきょろしてたよ。



ララレストラン141224.JPG



レジーナ富士くるみ141224.JPGくるみちゃんは貸し出用のカートにすっぽり。



ケイン141224.JPGケイン君はサンタのカッコで。



前菜141224.JPG人間用の前菜。


焼き物.JPG人間用の焼物。


犬ディナー141224.JPGそしてこれが犬用レストランディナー。



お隣のテーブルには、近所に住む、知り合いのペコちゃん家族もいて、どのテーブルにも増して大盛り上がり。盛大なクリスマスでした~♫


ララはどんな気持ちになれたかな?こんな楽しく幸せなクリスマスが、ひとときがあるなんてこれまで知らなかっただろうからね。これからも誕生日やクリスマス、お正月とか、いろいろなイベントをいっしょに楽しもうね。もうこの家に来て1カ月。家族の一員なんだから。



尚暉マリア141225.JPG今年もいいクリスマスでした。ホテルのスタッフのみなさん、ありがとう。


2014.12.25|17:21|Photo Gallery

▲このページのトップへ